投資ノート

自分用に毎週、毎月の投資を振り返っています

モナコイン売却

モナコインをこの三が日で全て売却。

儲かるタイミングは無限にあったが、結果たいして儲けられずの失敗の日々。

 

f:id:yas_mtk123:20210104103134p:plain

モナコインチャート(2014年~2017年)

2014年に友人がモナコインの創世記から携わっていてその話を聞いて正直ノリだけで購入。

この当時は金融リテラシーゼロで投資も何もしてなければお金の事も何も考えておらずでこれが全ての行動の背景にある状況。

2014年7月に最初に100円くらいまで上がったときは日々トレードを楽しむ。ここで平均単価をだいぶ上げたが数量も多めに確保。

その後はずっと価格は低迷して半ば諦めていたが2017年5月に少し上がったところで原価確保しようと保有コインの5割を40円台で利確【大失敗①】

2017年末のピークは欲張って利確を遅らせてそろそろと思ってた価格の直前で急落して利確できず【大失敗②】

 

この2017年の2行動で大きく儲け損なう。特に利確は年末もその後もずっとできていないのは今振り返ると本当にヒドい……

f:id:yas_mtk123:20210104104102p:plain

モナコインチャート(2018年~2021年)

その後2018年の下り坂も眺めるのみ。2019年の一瞬上がったところも見送り(そもそも気付いてもいないw)

2019年秋からお金の勉強および株式投資も開始して、この頃から真剣に売却を考え出す。

2020年2月に約1割を利確。まだここで全部売れればだったが、このときは9月の半減期に向けもう少し上がる読みで段階的に売却を検討して売り注文を50円間隔でいれていたが結果300円までの売り注文しか刺さらなかった形。

2021年1月に残コインを売却して撤退。今年も昨年の300円はともかく200円以上になる可能性は十分あるとは思うものの、その可能性にかけるよりは所得税を払うまでの期間が一番取れる年初に現金化して他の投資資金に回すこととした。

全売却の背景としては、昨今のビットコインコモディティ化と、ビットコインの価格が他のマイナーコインと連携しなくなってきたことをみるに、仮想通貨はビットコインプラス数銘柄に集約されて、それ以外のマイナーコインは緩やかな死を迎えると判断したため。

 

以上、億り人になり損ねた歴史。